[PR]

 ■心が痛んだ

 12月28日の「事件の涙」(NHK)は「九州大学 ある研究者の死」。まじめで優秀で、学問に対して向上心にあふれる研究者が、経済的な理由からいくつものアルバイトや非常勤講師を続けなければならず、そんな中で、使っていた大学の一室が取り壊されることになり、退出を余儀なくされる。学問を続け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも