[PR]

 11日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株平均が6営業日ぶりに小幅反落し、前日比5.97ドル(0.02%)安い2万3995.95ドルで終えた。前日まで5営業日連続で上昇し、利益確定の売りが広がった。連邦政府の一部機関閉鎖が長引き、米経済への悪影響も懸念されており、ダウ平均の下げ幅は一時、200ドル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも