[PR]

「よお、息子」

 さっきから向き合っている私に、あらためて呼びかける――だからこれは本気の言葉なんだ、と私も肚(はら)をくくって続く言葉を待ち受けた。

 神田さんも、この一言に託す思いがあるのだろう、コップに残った酒を一気に飲み干して、言った。

「俺も、ある程度の覚悟はあった。あのひとは……ノブさん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも