[PR]

 自身が3年生だった1996年度以来、22季ぶりの頂点だ。笑顔はじける選手たちに担がれ、164センチの小柄な体が冬空を舞った。「恥ずかしい。学生が喜んでくれたらそれでいいよ」。サバサバした表情は崩れなかった。

 学生に厳しく接する「オヤジ」でも、ともに汗を流す「兄貴分」でもない。一人ひとりとの対話は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも