[PR]

 ■「錦手四君子図茶壺形蓋付壺(にしきでしくんしずちゃつぼがたふたつきつぼ)」 十二代沈壽官(ちんじゅかん)

 まさに黄金の茶壺といった趣だ。精緻(せいち)を極める東洋の花々や草木が表面を埋め尽くし、絢爛(けんらん)な高貴が匂い立つ。そして、なぜか中央に浮かぶ西洋の紋章。それが不思議に溶け込むのは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも