[PR]

 沖縄県宜野湾市の市街地にある米軍普天間飛行場の移設先として、名護市辺野古の海への土砂投入が始まりました。2月には、この賛否を問う県民投票が予定されています。

 沖縄県には米軍専用施設の約7割が集中しています。県民が示した直近の民意は、昨年9月の沖縄県知事選です。「辺野古ノー」を訴える現知事が圧勝し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも