[PR]

 厚生労働省が15日に初めて公表した2040年の労働力人口の推計で、経済が低迷して仕事をする高齢者と女性の割合も今のままだと、17年より18・8%減って5460万人になるとした。経済が成長し続ければ減少ペースを緩められるとの推計も出したが、前提は甘く、実現は不透明だ。

 同省の有識者による雇用政策…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも