[PR]

 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の創業者、任正非(レンチョンフェイ)・最高経営責任者(CEO)が15日、欧米メディアの取材に応じた。AP通信によると、当局が顧客の機密情報を提供するよう求めても、「当然、要求を拒否する」と述べ、自社の通信設備が中国のスパイ活動に使われるとの懸念を否定した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも