[PR]

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(64)について東京地裁が15日、保釈を認めない決定を出した。前会長の身柄拘束はすでに2カ月近くになるが、長期化は避けられない見通しだ。海外メディアは「人質司法」と批判的に報じている。▼1面参照

 地裁の決定を知り、検察幹部は安堵(あんど)の表情を浮かべた。「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも