[PR]

 ■「市民による市民のための放送」。大阪の経験は遠く東北にも受け継がれた。

 岩手県一関(いちのせき)市生まれで、地元のFMあすもで放送局長を務める塩釜一常(しおがまいちじょう)(40)は、ラジオっ子だった。1995年1月17日、高校生だった塩釜は阪神大震災の惨状を伝えるラジオに、遠く東北の地から耳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも