[PR]

 厚生労働省の「毎月勤労統計」をめぐる問題を、与野党が激しく追及している。2019年度予算案の国会審議や夏の参院選を控え、与党は早期の沈静化を図りたい考えだが、事実解明は進まず、雇用保険や労災保険の追加給付も課題が山積みの状況だ。これに対し、野党は攻勢を強めている。▼1面参照

 統計不正が政治問題…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも