[PR]

 思いを寄せる人がいるだけで世界は変わる。新潟の高校2年生、菅沼麻沙(まあさ)さんが下校時を詠んだ。〈月曜は19時半の越後線1号車には君が居るから〉。岩手の高2、菅原凪(なぎ)さんの描く切なさは誰でも覚えがあるだろう。〈すぐそこに君がいるのに喋(しゃべ)れない心がうるさい破裂しそうだ〉▼毎年この時期…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも