[PR]

 スバルは15日、2019年の国内生産を、18年実績より2%少ない65万台とする計画を発表した。国内生産の前年割れが現実になれば、3年連続となる。

 17年秋以降に相次いだ検査不正の背景に無理な増産があったとみており、品質の確保を優先するという。国内での販売は、18年12月まで14カ月連続で前年割れ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも