[PR]

 東学農民戦争の跡をめぐる昨秋のスタディーツアーでは韓国の東学研究の第一人者、朴孟洙(パクメンス)・円光大教授(63)が主に説明役を務めた。

 「平和的に社会を変革しようとした東学の精神は、1919年の三・一独立運動から、独裁的な李承晩(イスンマン)政権を学生、市民のデモが倒した60年の4・19革命…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも