[PR]

 少し前の回でこんなことを書いた。紫式部のお小水もめぐりめぐって、我らの飲み水になっているやも云々(うんぬん)。この世界を構成する原子の総量はおおよそ一定であり、ただ生命と環境とのあいだで、時間と空間を超えてぐるぐる手渡し続けられていることの例として挙げた一文だったが、どこかで読んだ記憶があるものの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも