[PR]

 立憲民主党など野党各党の国会議員11人が16日、沖縄県を訪問し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先とされる名護市辺野古の埋め立て現場を視察した。基地問題に直面する沖縄は野党が選挙戦を勝ち続けてきた数少ない地域。野党結集をアピールすることで「選挙イヤー」を有利に進めたい狙いだ。

 「美しい海を、県…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも