[PR]

 「候補の発表から長いドラムロールを聞いていたような気持ちでした。ほっとしました」。強面(こわもて)だが、おしゃれな帽子がよく似合う作家の表情が和らいだ。

 山田風太郎賞も受けた「宝島」は、太平洋戦争後の米統治下の沖縄を舞台にした青春叙事詩。「戦果アギヤー」と呼ばれた若者が米軍基地で略奪を繰り返し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも