[PR]

 まっすぐな道を人が行き交う。知多半島のほぼ中央にあって海運や酢、酒造りで栄えた半田の市街へ向かう通称大道(おおみち)。その道は夭逝(ようせい)の童話作家、新美南吉(にいみなんきち)(1913~43)が生まれ育った畳屋の近くから南東に延びていた。

 生家に塀や生け垣はなく、屋内からでも道はよく見渡せ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも