[PR]

 ■奈良文化財研究所主任研究員

 「古代米」ブームを背景として、博物館や学校教育の現場で、あるいは地域おこしの素材として、栽培された赤米(あかまい)や紫黒米(しこくまい)をよくみかけるようになりました。地産品を取り扱うお店でも、「古代米」は人気商品の一つだそうです。

 ただ、現在目にする赤米や紫黒…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも