[PR]

 シリア北部の要衝マンビジュで米兵や市民ら19人が死亡した自爆テロとみられる爆発について、米国のペンス副大統領は16日の声明で、「トランプ大統領と私はシリアでのテロ攻撃を非難する」とテロと断定した。

 爆発に関し、過激派組織「イスラム国」(IS)が系列メディアを通じて犯行声明を出した。ペンス氏は「米…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも