[PR]

 日本の文壇史に妖しい光を放つ鬼才・澁澤龍彦。彼の遺作「高丘親王航海記」を元にしたダンス公演が始まる。身体表現によって、澁澤という存在そのものに迫っていきたい――。文人の死から30年余を経て、舞踏家の笠井叡(あきら)はそんな思いを抱き、舞台へ上がる。

 舞踏家として歩み始めたばかりの笠井が澁澤と出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも