[PR]

「遼星のことだけじゃないんだよ」

 航太は缶チューハイをぐびりと飲んで、話を仕事のことに繋(つな)げた。

「いままでは国語の授業だけで生徒と付き合ってきたけど、四月からクラスを持ったじゃない」

「うん……」

 そのせいでおまえも忙しくなったよな、と言いたかったが、我慢した。

「僕、最初は、高校のクラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも