[PR]

 「生きてくれてありがとう」。出会う子どもにいつもそう思う。

 児童養護施設などを出た青少年の相談にのり、就労や就学を支援、行政窓口への同行もする「アフターケア相談所ゆずりは」(東京都国分寺市)の所長を務める。「死にたい」という声も含め、相談は年のべ3万件にのぼる。

 もともとは、虐待などの理由で家…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも