[PR]

 トランプ米政権は17日、ミサイル防衛戦略「ミサイル防衛見直し(MDR)」を発表した。宇宙空間にセンサーを配備してミサイルの探知と追尾をできるようにするため、研究を進める方針を示した。最新鋭のミサイル開発を進める中国とロシアに対抗する姿勢を打ち出した形だ。

 米国のミサイル防衛戦略の策定は2010年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも