[PR]

 世界のコーヒーの野生種の少なくとも6割が干ばつや病気などによる絶滅の危機にあると、英キュー王立植物園などの研究チームが17日、米科学誌サイエンス・アドバンシズに発表した。野生種は品種改良に必要で、近い将来、温暖化に耐えうる新種の開発などができなくなる可能性もある。将来はおいしいコーヒーにありつけな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも