[PR]

 ■市民が各地で続ける地道な調査

 2011年の福島第一原発事故以来、われわれは放射能に関するたくさんのデマや偽情報に翻弄(ほんろう)されてきた。国や東電の出す情報が信用できないだけでなく、テレビも新聞も鵜呑(うの)みにできない状況が続いている。

 どうみても疑わしいのに安全を言い募るもの、心象だけ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも