[PR]

 資料的価値も高い名著。

 落語作家の小佐田先生は、米朝師や枝雀師以外にも上方落語の舞台裏を知る貴重な存在。松鶴、先代文枝、米朝、先代春團治。上方落語四天王亡き今、彼らや、彼らに噺(はなし)を仕込んだ人物の記憶を記述できる人も少なくなった。これは、もっとも身近にいた「目撃者」でもある著者の、語り継が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも