[PR]

 小中高校の教員採用選考試験で倍率が低下し、1倍台の自治体もある。志願者が減るなか、教員の質を保証するためにはどのようにすればいいのだろうか。新任教員を教える教授に聞きました。

 ■帝京科学大学教育人間科学部教授・釼持勉さん

 これまで教員の採用試験倍率(志願者数/募集人数)は、3倍を切ると先生…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも