[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事がさらに遅れそうだ。政府は埋め立て予定区域の一部で確認した軟弱地盤を改良するため、設計計画を変更する方針。県はこれを承認せず、法廷闘争になる可能性が高い。早ければ2022年度としてきた普天間返還が大幅に遅れるのは避けられない。

 ■国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも