[PR]

 米民主党のカリフォルニア州選出のカマラ・ハリス上院議員(54)が21日、2020年の大統領選に立候補することを表明した。ジャマイカ出身の父とインド出身の母を持つなど「多様性」を体現する候補者として、移民などマイノリティーに厳しいトランプ大統領に対抗する考えだ。

 ハリス氏は、公民権運動を主導した故…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも