[PR]

 厚生労働省の特別監察委員会が22日に公表した「毎月勤労統計」の不正調査に関する中間報告書の要旨は次の通り。▼1面参照

 【少ない調査対象】

 ◆調査対象は約3万3200事業所と公表資料に記載されていたが、1996年以降、実際は1割程度少なかった。

 ◆課長級職員らは、事実を知りながら漫然と放置して…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも