[PR]

 自民党は22日、2月10日の党大会で採択する2019年の運動方針案を発表した。安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正は国会での議論の停滞を反映し、表現が後退した。「政治決戦」と位置づける参院選を控え、28日開会の通常国会でも進展への道筋は見えていない。

 22日の党総務会で了承された運動方針案は、前文…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも