[PR]

 パナソニックは22日、中国浙江省杭州市にある家電の研究開発拠点「あこがれハウス」を報道陣に公開した。中国での家電事業の販売額を2020年には18年比1・5倍の200億元(約3200億円)にする目標だが、特に中国の若年富裕層をターゲットにした商品開発に力を入れている。

 「あこがれハウス」は、同社工…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも