[PR]

 20日まで開かれた2019年秋冬のパリ・メンズコレクションにはロエベ、セリーヌといった注目ブランドの参入が相次ぎ、新鮮さと華やかさが生まれた。音楽やストリート文化との融合、性差を超える傾向が更に進み、各ブランドの持ち味が際立った。

 メンズファッションの発表の場は、パリへの一極集中が進んでいる…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも