[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、名護市辺野古沿岸部の埋め立ての賛否を問う県民投票まで、24日で1カ月となった。宜野湾など5市長が不参加を表明し、「全県実施」の実現は見通せない。それでも、投票に期待する人たちがいる。▼2面=「いちからわかる!」

 ■歴史・現状学び、動く学生

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも