[PR]

 仏ルノーは、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された会長兼CEO(最高経営責任者)のカルロス・ゴーン被告(64)の後任を決めるための取締役会を24日に開く予定だ。ゴーン被告は3社連合を組む日産自動車、三菱自動車に続いてルノーの経営トップからも退くことになりそうだ。ただ、日産と三菱自がゴーン被告を…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも