[PR]

 往診に来た医師の「たいしたことにならず、よかったですなア」とは、病気のことではなく、「キューバ問題」だった。1962年10月に米ソ間で起きた「キューバ危機」のことである。核戦争の瀬戸際までいったが、米国のケネディ大統領と、ソ連(当時)のフルシチョフ首相による交渉で、回避された歴史的事件だ。

 東西…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも