[PR]

 ■「80人の震災証言を廃棄」。突き止めたのは1人で新聞をつくる女性だった。

 「80人の証言、存在せず 資料を廃棄? 未作成?」。大槌新聞の2018年8月1日付1面を見た各メディアは驚いた。東日本大震災後、岩手県大槌町で毎週発行を続ける地域紙の特ダネだった。

 震災で、大槌町は1286人が犠牲にな…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも