[PR]

 ■自然観の見直し迫る“問題作”

 おいおい、これはとんでもない主張じゃないのか。生態学に詳しい同僚は、近年、話題になった類似の2冊とともに「外来種問題三部作」と断じていた。

 本書は、人間の活動による自然破壊、外来生物の影響を探りながら、「種によっては減少や絶滅のきっかけになったが、多くの種の量と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも