沖縄全県で県民投票へ 2月24日、一斉実施の見通し

有料会員記事

[PR]

 米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐる県民投票で、不参加を表明していた5市長が25日、参加に前向きな意向を示した。投開票日についても5市とも「予定通り実施できる」と県に伝えたといい、現時点では2月24日に全県で実施される見通しとなった。▼3面=急展開の妥結

 「賛成」…

この記事は有料会員記事です。残り340文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら