技能実習、認定取り消し 三菱自・パナ 法務省、受け入れ5年認めず

有料会員記事

[PR]

 法務省厚生労働省は25日、三菱自動車東京都)とパナソニック大阪府)など4社について、国に提出していた技能実習計画の認定を取り消したと発表した。三菱自は実習計画と異なる作業をさせたこと、パナソニックは社員をめぐる労働基準法違反が確定したことが問題とされた。4社は5年間、新たな実習生の受け入れが…

この記事は有料会員記事です。残り871文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら