[PR]

 韓国の元徴用工らの賠償請求訴訟の原告側弁護団が25日、今年4月をめどに鉄鋼大手の新日鉄住金と、機械メーカーの不二越を相手に追加訴訟を起こすことを明らかにした。原告数は数十人規模になるとみられる。韓国政府の対応策がまとまらないなか、追加訴訟で問題がさらに複雑になる可能性もある。

 訴訟説明会には、元…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも