[PR]

 耳の不自由な人が、手話通訳などを介して、友達や店、病院などとやりとりできる仕組みがある。日本財団(東京)が提供する「電話リレーサービス」=キーワード。本来、緊急通報には対応していない。ところが近年、救助を求める連絡が相次ぎ、本来とは異なる使われ方も増えている。聴覚障害者の通報窓口が整備されていない…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも