(科学の扉)粘菌、単細胞でも賢い!? 体を伸縮し迷路を解く、交通網などに応用も

有料会員記事

[PR]

 はい回るドロドロのあやしい塊から、宝石のような美しい姿に変わることもある、不思議な生き物「粘菌」。単細胞なのに、迷路を解く「賢さ」を持ち、「知性」とは何かを探る研究対象としても注目されている。

 ある時は、金属のように輝く小さなキノコのような姿に。またある時は、クモの巣のように広がる色鮮やかな網…

この記事は有料会員記事です。残り2081文字有料会員になると続きをお読みいただけます。