[PR]

 カナダのトランブランで世界選手権(米ユタ州)前では最後となるモーグル第6戦が行われ、男子で2017年世界選手権2冠の堀島行真(中京大)が85・02点で2位に入り、今季2度目の表彰台に立った。平昌五輪銅メダルの原大智(日大)は6位だった。四方元幾(豊田合成)と藤木豪心(立命大)は予選敗退。平昌五輪覇…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも