[PR]

 東京五輪の代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)への出場権をかけて大阪・ヤンマースタジアム長居を発着点とする42・195キロで争われた。すでにMGC出場権を持つ小原(おはら)怜(28)=天満屋=が日本選手トップの2時間25分46秒で2位に入った。優勝はファツマ・サド(エチオピア)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも