[PR]

 ■大槌新聞・FM・ウェブの融合。その構想は町長交代とともに消えた。

 東日本大震災後、岩手県大槌町で「大槌新聞」を1人で書き始めた菊池由貴子(きくちゆきこ)(44)。同じく震災後に開局した臨時災害FM局で、記事を読んで解説する番組を始めた。

 町内では他にインターネットで生活情報や町の復興状況を映…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも