素顔の平塚らいてう、日記公開 役職就任「決心」・湯川博士に共鳴

有料会員記事

[PR]

 女性運動家の平塚らいてう(1886~1971)が戦後に書いた日記がデジタル化され、14日からNPO法人「平塚らいてうの会」のホームページで公開されている。

 戦後の日記や史料は、72年に完結した自伝『元始、女性は太陽であった』の第4巻をまとめた小林登美枝氏から同会が継承していた。日記は53年1月か…

この記事は有料会員記事です。残り434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら