[PR]

 女性運動家の平塚らいてう(1886~1971)が戦後に書いた日記がデジタル化され、14日からNPO法人「平塚らいてうの会」のホームページで公開されている。

 戦後の日記や史料は、72年に完結した自伝『元始、女性は太陽であった』の第4巻をまとめた小林登美枝氏から同会が継承していた。日記は53年1月か…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも