[PR]

 ソーシャルメディアで発言があっという間に広がる時代、日本では企業トップが社会問題や政治について語ることはほとんどない。しかし、海外では逆の現象が広がりつつある。なかでも1980年以降生まれの「ミレニアル世代」が多いIT業界では、「社会問題への発言はトップの責務」と考える従業員が圧倒的に多く、米国で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも