[PR]

 龍を竜と書いては興趣がそがれると思っていたら、白川静「字通」によれば竜が初文――先にあった字だという。

 竜が水と踊って滝、これも瀧の方が瀑布(ばくふ)をよく表すように思う。生命の源の水となって中空に躍り出るや、轟音(ごうおん)とともにひたすら落下し、砕け散る。その威容を一文字に込めるなら、やはり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも